KHEC部活動報告 2020-03





モーター君

2020年3月発行の部報では昨年度の活動報告や新年度の活動予定、新情報を掲載しています。


Keio High school Electronics Club [2020/03]

年間活動報告書


活動はA棟29号室、通常教室、及び部室で行いました。

 活動内容は主にマイコンを使用した電子工作やプログラミング、それに付属する様々な技術の向上を目的とする練習でした。


 また、夏季休業中の活動内ではアマチュア無線技士免許取得のための勉強会なども開催しました。免許を持っている部員は月に数回の頻度で交信を行なっています。


2019親睦旅行江ノ島

年間行事は多く親睦旅行やクリスマス会、新入生歓迎会などの全てかを部員主導で行いました。


2019年度は二泊三日で湘南・大磯での親睦旅行を開催しました。

部員全員とOBの方々が参加し、大人数で賑やかながらも周囲への配慮を忘れず、団体生活を自分たちの身の力で行いました。

もちろん洗濯・掃除・炊事全てを部員らの手で行います。

そしてレクリエーションではメンバー全員で江ノ島を散策しました。

 2019年度から始めた慶應義塾志木高等学校などの外部団体との活動を主軸に行っており、KHECからは全部員が合同活動に参加しています。

 また、今まで以上に明確化した部則や活動形態を目指し、部内での役職行動や提携先との合同活動で部員一人一人が実力を発揮できる環境づくりを行っています。


2019合同クリスマスパーティー

他部活との合同活動では規約を設け、班としての団体活動に重きを置いております。


そして合同活動後の夕食やクリスマス会などを通じて、たくさんの意見を交換したり部活動とは関係ない高校生らしい会話を交わすことで親睦を深め、今後の活動をより楽しく円滑に行えるようにしています

 電子工作やプログラミングの力を借りて、モノを作り上げていく。それが電子工学研 究会の活動です。

 時に一つの製作物のために一人で奮闘したり、時に大きな製作物のために班として協力を行なったり......毎年活動の形は変わっていますが、電子工学研究会 には前向きに活動を引っ張っていく部員達がいることは変わりません。


 しかし、そんな彼らも高校生です。技術的にも精神的にも苦しむ時期では当然あります。 学生としての学業は勿論、部活外でぶつかる悩みもたくさんあって、部員の一人一人が手一杯になってしまうこともあるでしょう。それなのに普段の部活動においても、新 しく学ぶことばかりで、楽しく活動をしながら普段の倍以上に疲れてしまうこともあります。


 新入生として部活に入部した一年生は、新しく触れる膨大な知識や経験の量に圧倒されるでしょう。頑張って活動を続けた二年生は、新しくできた後輩にどう接すればいい か戸惑うでしょう。先輩がいなくなって最高学年になった三年生は、部活動を担う責任の重さと共に、部員達一人一人を統制することのもどかしさを実感するでしょう。

 何年生になろうとも部員である限りは活動に疲れを感じてしまうことは起こり得ることです。


 小さい頃に逆上がりに苦戦したように、新しい知識や経験を習得するためには技術的にも精神的にも苦しい想いが生まれます。 そして逆上がりを習得できても、それをできない他人に伝えるのにはまた別の苦労が生まれます。

 そのインプットやアウトプットにかかるストレスを少しでも取り除き、モノを作る楽 しみを同じ部員達とより実感できるための「補助板」として設立されたのが、このOB会となっています。 現在活動をしている部員達には少しでもストレスのない環境を支援したいと、心より願っています。よろしくお願いします。



2020年度OB会一同